売りたい車にローンが残っている!売れない?どうすればいいの?

せっかく気に入って、そして縁もあって乗っている愛車。
しかし、人生には何が起こるか分かりません!ずっと乗るつもりだった愛車を手放さないといけない時が来るかも知れません。

そう、予定外に予想外に自動車の売却を迫られた時、そんな時にまだローンが残っていたらどうなるのでしょうか?!

びっくり.png


ローンが残っているお車は残債がまだ残っている状態、すなわち支払いが残っているので、まだ完全にあなたのものにはなっていません。
なので勝手に売却することは出来ないのです。
基本的にローンが残っている場合は所有権留保といって、車検証上の所有者がローン会社の名義になっているはずです。(ローンを組んだ金額によってはあなたの所有名義になっています。その場合でもローン会社の許可なく売却してしまうことは契約違反にあたります。)

困った.png


でもそんな車を売るためにはどうしたらいいのか?


ローンがまだ残っている車を売却する方法は以下の通りです。

・残っている残債を支払って所有権解除をする
・残っている残債を分割払いにして所有権を解除する
・買取金額が残債より高ければ、買い取ってもらったお店に残債を清算してもらい、残った代金を受け取る

そうです、買い取ってもらう金額がローンの残債より高い場合は手持ちがなくてもアッサリと売却できるんです。残債を清算できる現金が用意できない場合は、残債ローンといって残っている金額を分割払いにします。

所有権がついた車を売却する時に用意する書類


・所有権解除依頼書(お店でもらえます)
・免許証コピー
・印鑑証明書(発行から3か月以内の原本)
・引っ越しや婚姻などで車検証上と印鑑証明が異なる場合は、
 一度の引っ越しなら住民票
 複数回の引っ越しなら戸籍の附票
 婚姻などによるお名前の変更には戸籍抄本
が必要です。
※書類は車検証上の使用車様のものを使用します。
また実印を使いますので一緒にもって行けば手続きがスムーズに行えます。

とにかく、少しでも高く売った方が持ち出しのお金は少なくて済みますし、場合によっては残債を支払っても現金が入ってきます。

あなたの愛車を少しでも高く!安心のプロトコーポレーションが運営するグー買取で今すぐに買取相場を調べてみましょう。
下記リンクより簡単入力、無料にて買取相場が調べられます!
【愛車の値段がその場でわかるGoo買取】をご入力下さい。




ガリバー、アップル、ラビット、ビッグモーター、カーセブン、カーチスなど有名企業が多数登録する買取サービスであなたの愛車を一番高く買ってくれる会社が簡単に分かる!大手のリクルートが運営するカーセンサーもおススメです!
無料で一括診断!あなたの愛車査定



急な愛車とのお別れは寂しいですが、納得のいく形、金額でお手続きできるといいですね!


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

人気記事