ワゴンRスティングレー(MH23S)のグローブボックスのノブ(取手)の割れを交換修理しました!作業を写真付きでご紹介!

今回ご紹介の作業はワゴンRスティングレー(MH23S)のグローブボックスのノブ換です!

IMG_9079.JPG

けっこう定番の不具合と言いますか故障といいますか...

グローブボックスが閉まらなくなってだらーんってなっているワゴンR、けっこう見る気がします(-"-)

作業はシンプルですが、地味にテクニックを要します(ー_ー)!!

まず用意するものは純正品の新しいノブ。
税別定価290円、税込み319円の部品です。

純正品番は 73423-70K01-P4Z でした。


SUZUKI (スズキ) 純正部品 ピン 品番73423-70K01-P4Z


本当はノブに仕込まれているバネも準備するらしいのですが、僕は古いノブについていたものを移植しました。

では早速作業を進めていきます!

IMG_9080.JPG

IMG_9081.JPG

ノブが無いとこんな感じにだらーんとなります( 一一)

IMG_9082.JPG

IMG_9083.JPG

こちらが純正のノブです!
部品は小さくて作業工程は大したことないのに地味に難しいんですよ...
人によってやり方も異なるので、今回は僕が実際に作業したやり方だけご紹介します。

IMG_9091.JPG

まず、バネをセットします。
側面から見て、このような形になるようにします。

IMG_9092.JPG

それをそのままここにはめ込んでいくのですが、なかなか上手く入りません...

IMG_9093.JPG

僕は、このように一旦右のツメを乗せて、左側はバネをこの位置に乗せます。

IMG_9094.JPG

そうしたら下からマイナスドライバーを使ってバネを上へ押しつつ奥へ持っていきます。
バネが入ったら、左側のツメも押し込みながら全体を押して取り付けます。
正規の手順はもう少し複雑なのですが、僕は直感的にこれが楽だなと思いました!

IMG_9095.JPG

無事に修理完了です!!
ちょっとしたことなのですが、グローブボックスが閉まらないのは気になってしまいますし、やっぱりちゃんと使いたいですからね(ー_ー)!!
たった数百円で直るのですからぜひチェレンジしてみてください!!

どうしても難しい方は気軽にお立ち寄りください!!

それではまた!!


この記事へのコメント

人気記事