ラルクの『Vivid Colors』のギターは美しい(ー_ー)!!...しかし...本当に遊んでいる場合ではないm(__)m

今日はあれをして、これをして...それでここまでは仕事を進めて...

とか頭で思い描いていたにも関わらず、まぁ...ギターを少しだけ弾いてました...

...少しだけ...

そう、少し...




ラルクの『Vivid Colors』のイントロとギターソロを少し弾いてみました。

疾走感があって、どこか切なさの感じられる曲ですね。
ギターソロ後半もどことなく切なさが漂います。

こちらの曲は、1995年発売のアルバム『heavenly』に収録されています!

個人的には「ガラス玉」とかもめっちゃ好きですね(ー_ー)!!

仕事が忙しいのに、合間にギターを弾いてしまうダメな店長ぶりを定期的に配信していこうかと思います(-"-)

ちなみにこちらがその一回目の様子でございますm(__)m↓↓
ラルクの『Lies and Truth』のギターはめちゃめちゃカッコいい(ー_ー)!!...

それではまた!!

この記事へのコメント

人気記事